BLOG

ブログ

バイクと語らうガレージルーム

私は会社から約20㎞離れたお茶畑の真ん中の自宅で暮らしている。隣の家は50m以上離れており、根っからの田舎者の私にはとても住みやすい環境である。

築30年になる自宅には、1階部分に9.5帖の駐車場に面した洋室がある。その昔、大工であった私が事務所として使用していた部屋で、有効活用していない遊ばせていた部屋であった。 そこで妻に恐る恐るバイクガレージにしても良いか相談したところ、思いもかけず「ご快諾」いただき、気の変わらぬうちにと早々に業者手配し改造を開始した。 「善は急げ」である。

約半分を駐車場からそのままバイクを入れられる土間とし、残りの半分は今までの床を残しベッドスペースに改造した。土間スペースにはヘルメットや工具などを置ける棚を設け、バイク用ジャケットなどを吊るせるバーも取り付けた。

もう一つの道楽である登山用品も壁に飾ったり棚に収納し、自分だけの隠れ家を完成させた。(笑)

完成以来毎晩、私の隠れ家「ガレージルーム」の愛車DUCATI DIAVELに跨り、柳ジョージや竹内まりやなどを聴きながらお酒を頂く極上を堪能している。

皆さんの中にも私と同じように自宅の改築で「隠れ家」を手に入れられる方もいらっしゃるかもしれません。ご希望の方は是非ご相談ください。楽しい提案をさせていただきます。

改築がご無理な皆さんには、T,T factoryのガレージルームをお勧めします。ターンテーブルでバイクを回転させられるので、出庫も安心です!(笑)

自分の居場所があるって良いですよぉ~~~!(笑)