BLOG

ブログ

娘とプチツー

2021.10.11|ツーリング

先日娘がDIAVELに乗りたいと言ったので、今までのバイクと違って、馬車馬みたいだよと伝えDIAVEL初のタンデムを楽しんだ。娘とは彼女が大学生のころから時々タンデムツーリングに出かけていた。特に記憶にあるのは、当時娘の住んでいた神奈川県湘南台から三浦半島最南端城ケ島ツーリングだ。湘南台から江ノ島に出て、海岸沿いの134号で稲村ケ崎・由比ガ浜・葉山を辿って城ケ島へ。休日だったため車が多く非常に安全運転の一日であった。

城ケ島では遊覧船に揺られ海面から島の壮大な断崖を仰ぎ見た。昼食は島で磯料理を堪能。帰路青空の下、葉山マリーナでの散策も記憶に新しい。

さて、DIAVELの初タンデムは自宅から473BPを南下しR150で御前崎海岸を周遊。ほんの一時間ほどのタンデムであった。 娘に感想を聞くと、まずお尻が痛い。どうやらシートが固そうである。あとタンデムバーが使い物にならない。確かにバーの位置がいまいちである。これは後日バックレストを取り付ける予定で解消できると思う。 最後に娘曰く、「馬車馬」って言ってたのがすごーく分かった。(笑)

こんなプチツーも楽しいものだ。(笑) バックレストが楽しみだ。