BLOG

ブログ

第二回CUB CUP日本グランプリに向けて

2022.08.08|バイクライフ

来る8月13日に開催されるカブカップ日本グランプリに向けて先週の土曜日、我等が54号車を高速仕様に変更した。 年間5戦開催されるうち4戦は、ヘアピンコーナー続出のカートコースで行われるため、あまりスピードに重きを置いていない。しかし次戦日本グランプリは車のレースで使う本コースで行われるためスピードが要求されるのである。 高速仕様といってもエンジン側のスプロケットを15丁から16丁に交換しギヤ費を変えてスピードアップを図るだけである。ただ、この1丁の違いが本コースでは大きく左右することを第一回カブカップで体感しているのだ。 

前回5月21日のカブカップで転倒による破損個所の修理、オイル量の確認、チェーンカバーの装着等レースに向けて万全を期す。(笑)

第一回CUB CUPではクラス2位で表彰台という夢のひと時を味合わせていただいた故、今回も作戦に余念がない。発走順やらガソリンの量やらオイルの量やら給油のタイミングやら大の大人があれこれと思いを巡らせ夢中になってしまう。(笑)

さて、今回はどんなドラマが待っているのかワクワク感がたまらない。(笑)

次の記事